院長ブログ

2018.02.14更新

 

 この春、新たに看護師さん(パート)を募集しています。時間帯によりますが、お子さんの託児もできます。小児科の経験のない方も歓迎します。私たちと共に子供たちのために働きませんか!時給は1500円以上(夜間は200円増)です。個々のご希望にも対応いたします。また看護助手の方も募集しています。

 

投稿者: なごやかこどもクリニック

2018.01.31更新

 

姪が開いているリリック(虹ヶ丘)に今年初めて行ってきました。木曜日の午後で、客は我々を含め2組と静かな日でした。

今月のメニューは1.柑橘のマリネ 2.トンカ豆とキャラメルカフェのオペラ 3.人参の温かいスープとフルーツサラダ です(ドリンクとセットで2000円)。火曜、水曜は休みですが ゆったりと時間を過ごすことができます。

 

1

トンカ豆とキャラメルカフェのオペラ

 

2

柑橘のマリネ 

 

3

 

今、私共のクリニックでもインフルエンザ(A・B)が増えています。クリニック近くの飯田小学校や、私が学校医をしている味鋺小学校でも学級閉鎖のクラスが出ています。発熱してから6時間くらいたつと検査でインフルエンザ陽性かどうかの判定ができます。

 

 

投稿者: なごやかこどもクリニック

2018.01.17更新

 

新年おめでとうございます。皆様よいお正月を迎えられたことと存じます。私も正月2日に熱田神宮に初詣でに行ってきました。
熱田神宮と言えば伊勢神宮に次ぐ格式の高い神社で、皆様もよく行かれることかと思います。
私もたまに訪れるのですが、正月にお参りするのは何十年ぶりかになります。
この神社で祭られているのは、言うまでもなく「天照大神」ですね。この神様は日本の皇室の始祖ともされ、女神として知られています。
ところが、この神が「実は男神であった」という説が、最近の古文書などの研究で注目されているようです。
男神であれば妻もあるはずで、この女神が「瀬織津姫(せおりつひめ)」とされています。日本の各地でひそかに祭られているようです。
このひとつが、この熱田神宮の、一之御前(いちのみさき)神社に祭られていました。ここではこの神が「天照大神荒魂」となっていますが。
女性天皇であった持統天皇(645-703年 第41代天皇)の時代に政治的目的で「天照大神が女神にされた」という推測がなされています。しかし本当のところは歴史の謎になっています。
熱田神宮に行けば「天照天神」と「瀬織津姫」に参拝できることになります。

 

投稿者: なごやかこどもクリニック

2017.12.12更新

 

先日星が丘(虹ヶ丘)にある「リリック」に行ってきました。月ごとにメニューを変えるようで、10月に新規オープンして、2回目のメニューになります。

今月22-25日まで3種類のクリスマスケーキを提供するようです(21日までに要予約)。クリスマスにはワイン付のコースも楽しめそうです。
皆様もよいクリスマスをお迎え下さい。

 

1

みかんのスープと安納芋のフォンダン

 

2

ベイクドチーズのチョコレートケーキ  タイムとハチミツのアイス

 

 

3

キャラメルアップルパイとりんごのサラダマリネ  青りんごソルベ

 

 

 

投稿者: なごやかこどもクリニック

2017.11.13更新

 

前回もこのコラムでご紹介した、星が丘(虹が丘)にある「リリック」に行ってきました。今回は私の友人でもあるトランペッターの西崎佳代子さんとともに訪れました。

「アシェツト デセール」とは皿盛りデザーという意味のようで、東京などでは人気があるようです。あの有名な鎧塚さんも手掛けているようで、「プレートの上に広がる芸術的な世界」として評価されているようです。

オーナーである姪の話でも、東京や大阪の方が仕事などで名古屋にみえたおりに立ち寄っていただけるようです。
名古屋でも「皿の上の芸術」ともいえる、この「アシェット デセール」が少しずつ広まっていくかと思います。

 

2


写真1 ショコラとヘーゼルナッツのプロフィットロール

 

3

写真2 西洋栗と西洋梨のモンブランを楽しむ西崎さん

 

 

投稿者: なごやかこどもクリニック

2017.11.06更新

 

私共クリニックではお子さんにも本物の音楽をということで、
いろんな催し(七夕、クリスマスなど)でクラシック、シャンソンなどの
プロを招いて皆さんに楽しんでいただいています。
今年より「お子さん向けのジャズライブ」を始めました

関東を中心に活躍する、サックスのUKOさんによる
ジャズライブを今年5月に中区のナディアパークで開催しました。
今回2回目として、UKOさん、ジャズボーカルの榊原洋子さんなど
のプロによるライブを11月12日(日)の午後に企画しています。

天白区 鶴舞線の原駅近くにある「サフラン」という店で開催します。
25名様限定となっていますので、お早いうちにご予約を!
サフランでも受け付けています(052-806-9811)。

 

1 

 

投稿者: なごやかこどもクリニック

2017.11.06更新

 

 私の長年の友人でもあるシャンソン歌手のかとうえいこさんが、活動30年を記念して名古屋市芸術創造センター(芸創センター)でリサイタルを開きました。どんな分野でもそうですが、一つのことを30年続けるというのは大変なことです。本人の才能、努力はもちろんですが、周囲から理解され愛されるということが重要だと思います。えいこさんの歌には愛があふれ、聴く人を感動させます。私もシャンソンとは無縁だったのですが、約26年前にえいこさんと知り合い、その歌や彼女の人柄にひかれるようになりました。えいこさんは私の卒業した高校(時習館高校)の6年後輩で、2年前に亡くなった家内とも、高校は違うものの同学年という縁もありました。 
 この日センターはほぼ満席で、シャンソンの定番から新しい曲まで、そして最後は彼女も愛する、エディット・ピアフのあまりにも有名な「愛の賛歌」でリサイタルは満場の拍手の中終了しました。1部と2部の約3時間近くがあっというまに過ぎました。この曲はピアフの恋人が飛行機事故で死亡するという悲しいものですが、日本語では純愛の物語として、結婚式などでもよく歌われます。

 

2

 

 

1

3

 

 

投稿者: なごやかこどもクリニック

2017.10.25更新

 

 個人的なことですが、私の姪(近藤ゆかり)が先日星が丘(虹が丘)でケーキの店を開店しました。正式には「アシェットデセール」というようで、フランス料理などの後に出るフルーツとケーキのような感じですかね。姪は東京青山で数年、パリの老舗レストランで1年余り修行をしてきました。名古屋ではこういう店はまだあまりないようです。店の名前は「リリック」といいます。地下鉄星が丘駅(4番出口)より歩いて数分のところにあります。よかったら、一度おいでください。

  Lyrique 名東区名東本町166-1 TEL 052-734-6170

 

 

1

リリック外観

 

2

リリック店内

 

3

オーナーパティシエの近藤ゆかりと院長

 

4

無花果と巨峰のブランマンジェ スープ仕立て

 

5

洋栗と洋梨のモンブラン

 

投稿者: なごやかこどもクリニック

2017.08.02更新

 

 小児科を受診されるお母様方や、お子さん方に関わる小学校の養護教諭の方々などを対象として、小児の健康に関する情報を提供する目的で「小児健康フォーラム」を年1回開催してきました。これは私が総合上飯田第一病院小児科に在職していたころからのもので、平成11年より毎年開催しています。小児の成長、アレルギー、肥満、予防接種、心の問題などをこれまで取り上げてきました。
 今回は9月10日(日)の午後2時より、総合上飯田第一病院南館8階講堂で開催されます。健康運動指導士(ヘルスケアトレーナー)の今井美華先生の「伸びるこどもの運動と姿勢について」という講演があります。近年お子さんの姿勢と健康の関連が指摘されています。姿勢をよくすると、お子さんの種々の問題が解決されるというお話になるかと思います。藤田保健衛生大学(文種病院) 小児科教授の近藤康人先生の「家庭と園での食物アレルギー対応」という講演をいただきます。食物アレルギーはこのところ増加傾向にあり、学校や幼稚園での対応も重要な問題です。エピペンの使用法なども含め、具体的なお話をしていただきます。
 この健康フォーラムは今回より「成長ホルモン研究会」と「東海小児内分泌研究会」のもとで活動を開始しますが、内容は以前のものと変わりありません。入場は無料で、託児もあります(10名まで)ので、多くの皆様方に来ていただければ幸いです。申込み締切を8月10日としましたが、8月30日に変更させていただきます。案内(プログラム)は当クリニックホームページのトップぺージからみていただくことができます。

 

投稿者: なごやかこどもクリニック

2017.07.19更新

 

 7月6日(木)午前10時よりクリニックの待合室で、七夕祭りが開催されました。ほぼ毎年演奏に来てくれる「美人すぎるトランペッター」の西崎佳代子さん、サックスの宮井さん、ピアノの鎌田君により、クラシックから、ジャズ、子ども向きの曲など楽しい演奏がおこなわれました。最後に坂本九の「上を向いてあるこう」を演奏にあわせて皆で歌いました。例年は参加希望の方が殺到するのですが、今回は6組の親子の方に来ていただきました。ただこの6組の方はラッキーだったともいえます。西崎さんは先日も名古屋ブルーノートで300人近い観客を相手に演奏するくらいのミュージシャンです。この演奏を少人数でま近で楽しめるというのは、なかなか稀な機会だと思います。「お子さんにも本物の音楽を」というクリニックの方針から、この七夕祭りやクリスマス会を毎年行っています。このあとスタッフの赤阪さんや鞆さん(保育士)が七夕の織姫、彦星の話を、絵本を使ってしてくれました。この七夕祭りを皆さん楽しんでいただけたでしょうか? この七夕祭りにきてくれたある女の子(幼稚園児)が、ピアノ教室に通い始めたと聞きました。この催しがきっかけとなったなら、うれしいことです。

 

 1

投稿者: なごやかこどもクリニック

前へ