提携医院

  • HOME>
  • 提携医院

大学病院、研究所

名古屋大学医学部小児科

上條院長の出身医局です。血液(高橋教授)、神経(夏目助教授)、免疫、ウイルス、新生児(早川教授)など主に小児の難病を扱っています。血液疾患(白血病、再生不良性貧血)の骨髄移植では、日本の最先端の研究と診療を行っています。上條院長も週1回(金)内分泌外来を担当しています。

名古屋大学環境医学研究所

発生・遺伝分野(林良敬準教授)では、遺伝・発生内分泌の基礎的研究を行っています。特に甲状腺ホルモン受容体異常の研究は有名です。上條院長も長年にわたり、共同研究(GH遺伝子)を行っています。

病院

総合上飯田第一病院(医療法人愛生会)

名古屋市北区上飯田を中心とした総合病院。小児科にはウイルス、アレルギー外来(木曜日 午前/午後,坂本 龍雄先生)などがあります。食物アレルギーの診療をしています。
小児科部長の後藤 泰浩先生はウイルスの専門家で各種予防接種の啓蒙を行っています。また、育児発達相談外来が最近、開設されました(水曜日 午後,早川 知恵美先生)

西部医療センター

名古屋市北部の小児および周産期医療を担う中心的な病院で、小児科は新生児医療に強いのが特色です(鈴木 悟 院長)。
アレルギー、循環器などの専門外来があります。

名古屋第一日赤病院

小児医療センターでは一般小児科の他循環器、血液腫瘍、新生児、神経、腎、内分泌(木曜 午後 隔週)などの専門科があり、こども病院の役割を果たしています。

名古屋第二日赤病院

名古屋市の三次医療指定病院で、重症の小児疾患全般に取り組んでいます(岩佐 小児科部長)。
腎臓、循環器、新生児などの専門外来が充実しています。最近、内分泌外来も開設されました。

名古屋医療センター

旧国立名古屋病院。
小児科では一般診療の他、血液疾患、アレルギー等を専門的に診療しています。幅広く小児疾患の診療をされています。

名城病院

小児科・小児循環器科では小児の心疾患(先天性疾患、川崎病など)を専門的に診療しています。(小川貴久医長)。神経外来も開設されています。整形外科では、小児脊椎疾患の治療センターとなり全国から患者さんが集まっています(川上 紀明部長)。

愛知県コロニー中央病院

小児の神経、筋疾患、染色体異常(水野医師)などの専門医が集まっています。熊谷医師は退官されましたが、小児筋疾患の専門家として、現在も外来を担当されています(非常勤)。

成田病院(医療法人成田育成会)

東海地方における不妊治療の草分け的病院です(成田収 理事長)。大澤院長を中心として約10名の産婦人科医が診療に携わっています(その多くは女性医師です)。

診療所・クリニック

小川クリニック(平成26年6月閉院)

名古屋市東区久屋大通で、小児内分泌の診療を専門的に行うクリニック(小川正道院長)。

若葉台クリニック

名古屋市名東区。
日本で最初に自動電話予約システムを開発導入した小児科産婦人科クリニック(鈴木 信子 院長)

表山クリニック

名古屋市天白区表山(八事近く)にある内科小児科クリニック。
禁煙外来や発達障害児の療育なども行っている。(魚住 義明 院長、魚住 君枝 副院長)

一社アレルギー科・こどもクリニック

名古屋市名東区の地下鉄「一社」駅近くに開業したアレルギー専門クリニック。院長の鳥居 新平 先生はこの分野で日本の第一人者(現在は療養中)。一般小児科は奥様の副院長 鳥居 明子 先生が担当。

こどもクリニックパパ

豊田市梅坪にあり、小児一般から心身症まで幅広く診療を行っているクリニック
(高橋 昌久 院長)

その他・企業など

すくすくランド

大日本住友製薬の提供する子供の成長に関するホームページ
(一般生活者の皆様へ→すくすくランド)

もみの木クラブ

子供の成長と低身長に関する情報が満載

成長障害相談室

ファイザー製薬が提供するホームページ。
お子さんの身長SD(標準偏差)を計算することができます(セルフチェックプログラム)。

日本ケミカルリサーチ(JCR)

成長ホルモンを国内で唯一製造、販売する会社。
近年、遺伝子組み換え技術を応用したバイオ医薬品の開発をすすめている。

日本イーライリリー(株)

成長ホルモンやインシュリン、神経系の薬などを製造販売する会社(本社:米国)

ノボノルディスク ファーマ(株)

成長ホルモンやインシュリン、血友病の治療薬などを製造販売する会社(本社:デンマーク)

患者さんと家族の会

竹の子の会

プラダーウィリー症候群児・者、親の会です。

ひまわりの会

関西を中心としたターナー症候群の患者さんおよび親御さんの会。
日本各地にある会の中でも歴史が長く、活発な活動を行っている。愛知・岐阜・三重では「たんぽぽの会」が活動している。

学会など

行政など

名古屋市役所ホームページ

「なごや子ども条例」ができました。